読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかきろぐ

「自動運転」「情報系大学」「雑記」をだらだらと書いています

MENU

まじめ-自動運転

自動走行2017年

くだらないことばっかりやってないで,物書きを少しはやろうという気を起こした. 去年,こんな記事を書いていた. 自動運転 -2015年と2016年の違い- - たかきろぐ 今回は,その後の話. 無理しない程度に,つらつらと書いていく.

自動運転向けの衛星測位に関する評価(SIP)

気がついたら10日以上更新していなかった.転勤,引き継ぎ,引っ越しなどなどが目白押しで記事を書くのが億劫になっている... こりゃあいかんと,あまり中身はないけど記事を書く.

ロボットタクシー

以前書いた記事のその後. ちょっとだけ進展があったみたいなのでご紹介します. あんまり内容ないけどね.

情報系大学の選び方(例えば自動運転が学びたい人向け)

以前、こんな記事を書いた. kyu-kyoku.hatenablog.com で,もしワエが今現役の高校1.2年生だったら,どうやって大学(先生)を選ぶかについて記事を書く.

自動運転と地図3(続ダイナミックマップ:SIP)

今回は自動運転に利用が期待される「ダイナミックマップ」という技術の整備をしているSIPに関して簡単に説明する.

5Gのキラーアプリは自動運転

コネクテッドカー(Connected Car)という考え方.もはや車はインターネット網の中の1デバイスになる.

自動運転に必要なのは評価環境 - 近づくデバイス,ロジックの開発の終焉 -

自動運転向けのセンサ類や制御アルゴリズム,ロジックが研究開発されている.しかし,自動運転技術を取り巻く環境は次のステージに移行してしまっていた. それは,「評価環境」つまりシミュレータである.

自動運転と地図2(ダイナミックマップ)

今回は高精度道路地図を使った,より高度な技術を説明するよ.これを説明し終えると,アイサンテクノロジー(正確には三菱電機が立ち上げたコンソーシアム)が受託したテーマ「ダイナミックマップ」の内容がある程度わかるようになる.

自動運転と地図1(高精度な道路地図の重要性)

去年はアイサンテクノロジーの株価が高騰,急上昇しましたね.まさしくテンバーガーとなったわけですが,これには 「自動運転×地図」 という背景があります.これから複数回に分けて,自動運転と地図という視点で情報をまとめてみたいと思います. その前に…

自動運転 -2015年と2016年の違い-

自分の知っている範囲で,自動運転に関する情報をまとめてみた. 自動運転.2015年は車両販売,2016年はサービス開始の年となるだろう. 切り口はさまざまだが,今回は,車体販売とサービス開始の観点から話をまとめてみる. 2015年 - 車体販売 - 2015年 - …