読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たかきろぐ

「自動運転」「情報系大学」「雑記」をだらだらと書いています

MENU

5Gのキラーアプリは自動運転

まじめ まじめ-自動運転

コネクテッドカー(Connected Car)という考え方.もはや車はインターネット網の中の1デバイスになる.
f:id:KennyT:20160227001132p:plain



先日こんなニュースが流れた.
car.watch.impress.co.jp
車両はもはや高度化する通信網のデバイスの一つでしかでしかない.

そもそも5Gってなに?

5GのGってなにさ?...GはGenerationなのね.LTE(4G)っていうのは移動体通信規格の4番目の世代らしい.いわずもがな3Gは3番目のGeneration.
第4世代移動通信システム - Wikipedia
じゃあこのGeneration間の違いってなんなの?ってことになる.
これ,基本的には通信速度みたいね.5Gの通信速度の最大値は下りで100Gbpsという驚異の通信速度が出る.1000倍の速さ!次世代通信回線「5G」のテストが本格化(1ページ目) - デイリーニュースオンライン
今のLTE(4G)の約1000倍の通信速度だ.youtubeなんかをLTEで見たことがある人はわかると思うが,かなり大容量の通信である.
通信量が多くなるってことは,短波になるってことだろうけど,通信範囲ってどんなもんなんでしょ?ちょっとググってもあまり情報ないね.

なぜ5Gのキラーアプリが自動運転なのか?

単純に,他に見当たらないから.動画コンテンツは4Gで十分だし,それ以上に重たいデータ量のコンテンツはワエには想像がつかない.天文分野のデータは継続的に空の画像を撮りつずけているので ,拠点間のデータのやり取りが莫大なトラフィックになっているという話を聞いたことがある.けど,5Gというリソースを利用するに値する分野かというとそうでない気がする.
やはり流通.人の移動に関する自動運転の通信技術として5Gを利用すべきである.

自動運転のどんなデータをやりとりするの?

まず基本的には車両は歩行者などの位置情報,速度情報など.これを相互に交換しあうことで,カメラやレーダなどのセンサで見えない相手でも存在を知ることができる.そうすると,相手見えない状態でも,事前に衝突などが回避可能になる.
他には,インフラ情報などの送受信.例えば,号機のサイクル情報.これを自動運転車両に送付すれば,信号機そのものがいらなくなる.HMIとしては,車載のディスプレイに信号機の燈色を表示することで,乗車している人にどのくらい待てば信号か変わるかを知らせることもできる.インフラカメラなどで検知した他車両の情報なども通信路に乗せることができる.その情報を利用したアプリケーションがなんなのかは置いておいて...




少し考えれば,他にもやりとりする情報はたくさんある.人間がアイコンタクトで行っている調停作業のようなものも,この通信を利用すれば容易になるだろう.そして,この情報というのは,やりとりする量や,時間制約が大きい.だから5Gのキラーアプリとして妥当なのだと考える.