たかきろぐ

「自動運転」「情報系大学」「雑記」をだらだらと書いています

MENU

続々・不動産選びに関して〜こんなサービスあればいいのに〜

不動産って自分で見に行かなくても行かなくてもいいんじゃない?と思った.

f:id:KennyT:20160304204803p:plain

今回,物件を選んで思ったんだけど,もっと不動産屋は営業にIT使ってもいいんじゃないかと思う.

 現地に行って自分の目で物件を確かめるのが一番よいが,遠方から赴かなければならなかったり,時間制約が強いと,そういったサービスがあればいいなと思う.

 例えば,不動産屋がカメラを持って物件内をリアルタイムに撮影したりしてストリーミング配信してくれればいいのだ.

こちらからは音声で指示して,見たいところを撮影して送ってもらう.内装などに加えて細かいことを確認したい場合,例えばシャワーの水圧なども,指示して水を出してもらい,動画で確認すれば大体の感覚はわかるだろう.

 部屋の広さや奥行きは分かりにくいが,面積の情報などは数値でわかるので広さだけであれば自分の手元で再現できるはずなので問題ない.

 問題は,臭いの問題など動画で伝えることができない情報だ.例えば臭い.海や河口が近い場合,潮が引くと干潟のにおいが強くする.海辺で育った人でないと,かなり臭く感じるだろう.(正確に言えば,海辺で育っても懐かしいだけで臭いのだが)

 

 

さて、話は変わって、不動産めぐりをしてきた。結論から言うと、納得のいく部屋が選べた。

今回利用した不動産屋は、かなり客対応が良く、話もテンポ良く進んだ。ワエの希望と、時期が時期だけに超優良物件とはいかなかったが、なかなか良い部屋に出会えたと思う。

 

ちなみに午後にもう一つ不動産屋に行って部屋を見る予定だったのだが、見学予定の部屋は実際には空いておらず満室とのことだった。(最初の不動産屋で管理会社に電話してもらって確認をとった)

まさに、おとり物件である。ちなみに、そのおとり物件値段は、実際の家賃の3/4で設定されていて、ものすごくお得に見える。

不動産会社の悪い慣習だよなぁ。

 

ワエが、今回見た地域では基本的に不動産会社が空き物件情報を知るためのプラットフォームは同じらしい。つまり、どの不動産会社に行っても観れる物件は変わらない。交渉力の大小で大きなところは家賃交渉などがしやすいかもしれないが、接客と言うか親切さで不動産屋を選ぶのが妥当だろう。

親切さは基本的に,来店前にいかに自分の要望を聞いてくれるかで計るとよいと思う.

例えば

  1. 事前に条件の合う物件のリストを要求する
  2. 見学対象の物件に関しての情報を出してもらう.
    ・前の住人の退去理由
    ・建屋の名前
  3. 建物の現地集合ををお願いする.

なんかをやるといいと思う.