たかきろぐ

「自動運転」「情報系大学」「雑記」をだらだらと書いています

MENU

過去の株価の分析を行う

以前,投資指標がよくわからいという記事を書いた.

投資指標の謎 - たかきろぐ

依然として,どの数値を追うとよいかわからない.生涯投資家を読むと,ROEが押されていたが,これは長期的に,日本の株式市場が正常化した時に追うべき指標なのだろう.

 

というわけで,ある程度の投資基準を自分で作ることにした.特に,今までやってきて失敗したケースを補うための指標を作る.

 

今まで失敗したケースというのは,1週間の短期的な値動きをみて取引をする場合だ.スイングトレードに分類されるかもしれない.特に,決算書などを見ずに,直感的に「今上がってる」であるとか「最近下がっている」という値動きだけを見て手を出した時に,よく含み損を抱える.

 

最近だとセレスを購入して含み損がでた.「仮想通貨の取引所を設立する」という開示情報が出たのちに,大きく値が動いた.購入したら,見事に含み損.まぁ,ここ2,3日で戻ったのだけど.他にも,決算期に逆張りなどを試してみて,損をだしたことがある.

 

少なくとも,こういった判断は,何かしらの基準に基づいて飛び込むようにしたい.(飛び込むのをやめないところがアホ臭いが)

そうであれば,まだ納得ができる.

 

というわけで,過去の株価を取得して,統計値を算出してみることにした.スクリプトを書いて,実行しているが,なかなか終わらない.クソコードを作ってしまった.

 

単純な集計なのだが,おそらく今日中には終わらない.これから,しばらく分析をして,自分なりに期待値が高くなるケース,条件を出した上で,当てはまる銘柄なら購入しようと思う.

 

大した統計値などは出せないと思うが,それでも何もしないよりましだろう.

 

結果は後日,ブログに書こうと思う.